いま、
惹かれる
男たち

婦人公論 2016年9月13日号(8月23日発売)
定価570円(本体価格528円) 表紙: 綾野剛、妻夫木聡

最新号[特集]

いま、
惹かれる
男たち

防災片づけ
読本

池松壮亮、神木隆之介、斎藤工、向井理

読みもの

綾野剛、妻夫木聡、うつみ宮土理

最新号目次へ

読みどころ

10日間生き延びられる
必需品教えます
国崎信江

防災用の備蓄と聞くと、「非常時のために一から準備しなくては」と考えがち。しかし、ふだんから自宅にある物や持ち歩いている物が、いざというときにも役立つそうです。実践的でムダがない、非常時の備えとは?

記事を読む

一周忌を経て
キンキンのことを
やっと話せるように
うつみ宮土理×太田裕美

2015年4月15日に最愛の夫・愛川欽也さんを肺がんで亡くし、喪に服していたうつみ宮土理さん。一周忌に「愛川欽也メモリアルコンサート〜ボクは、平和が一番大切だ〜」を開催した際も「仕事復帰は白紙」と答えていた。今回対談する太田裕美さんとは、結婚する、際愛川・うつみ夫妻が仲人を務めたほどの付き合い。旧友とともに亡き夫への思いを初めて語った

記事を読む

朝ドラでお見かけした
そのたたずまいが素敵でした
若尾文子×向井理

映画の黄金期に数多くの作品で主演を務めた、日本を代表する映画女優・若尾文子さん。日本一“いい男”と共演してきたといっても過言ではない若尾さんがいま、惹かれる男性として名前を挙げたのが俳優の向井理さん。デビュー以来、さまざまな作品で主演を務める彼も、一児の父に。映画を愛する二人が初対面しました!

記事を読む

編集部より

編集部からのお知らせ

婦人公論の本 vol.3

『看取り・葬儀・気持ちの立て直し方「家族の死」』
特別編集部編

誰にでも訪れる死……人生後半にさしかかると、「親の家の片づけ」「葬儀・喪主のキホン」「お墓・遺言・相続」「在宅ひとり死」が気になるもの。親子2世代に役立つ終活ムックで、「死ぬまでにやっておきたいこと」を要チェック!

本の紹介はこちら



その他編集部からのお知らせへ

婦人公論ブログ powered by はてな

婦人公論ブログへ

プレゼント

赤パプリカの力で 日常生活を運動に変えて

赤パプリカの力で 日常生活を運動に変えて

「パプリカオイルダイエット」を5名様に

抜群のコクとキレがある香醋

抜群のコクとキレがある香醋

日本恒順「8年熟成恒順香醋」を5名様に


定期購読

定期購読のご案内
購入のご案内・定期購読


友だち追加数
※PCからリンクが飛ばない場合もあります。スマートフォンや携帯から、リンクまたはQRコードを読み込んで「友達リストに追加」してください。


婦人公論の本 中公ムックvol.4 スッキリ暮らす片づけ術
婦人公論別冊 あなたの人生を照らす瀬戸内寂聴「希望のことば77」
KERAKU
取材の裏側、お見せします!婦人公論ブログ Powered by はてな
「婦人公論」への広告掲載について
ブロガーのルイーズ・エベルも登場!マリ・クレール スタイル公式サイト
大手小町
ヨミウリオンライン
ラジオ日本
プランタン銀座
篠山紀信
ページの先頭へ